• ポケットWiFiに変更する事でランニングコスト低減

    以前から使用していたE-Mobileを、不用意に痛めてしまったので、この機会に新しく買い替えることにしました。
    ポケットWiFiはAXGPによって、下りが最高で110mbps出るというものです。
    これは光通信で業界最大手の上り最大スピードを超えます。
    ポケットWiFi自体の上り最大は10mbpsですが、動画を投稿したりしない限り上りはあまり関係有りません。
    一般的には通信端末を外で使う場合が多いので、そういう環境ではほとんど下りの通信速度が重要です。
    通信速度が上がったことで、様々な節約につながります。
    まず作業効率が上がる為時間短縮につながります。
    必然的にバッテリの持ちもよくなり、充電時間の節約にもなります。
    消費電力が少なく済むので、結果すべてのランニングコストが抑えられました。
    またLTEのような速度は良くても、通信量による規制がない点も優秀です。
    よくyoutubeなどの動画配信を受ける人は、通信規制を受けてしまう事がありますので安心して通信利用できます。
    特に気に入った点は5,000mAhの大容量バッテリで長時間の使用が可能という事です。
    出張の際には宿泊先でもうまく充電できなかったり、充電コードを忘れたりといった事があるので非常に安心です。
    結果的にこのタイミングで買い替えできて本当に良かったと思います。
    ただし、どのポケットWiFiでも同じというわけではありません。
    E-MobileとWiMAXでも価格や速度などに大きな違いがあります。
    ポケットWi-Fi.comではおすすめのプロバイダや最新キャンペーンを紹介しています。
    私はこのサイトを参考にして、GMOとくとくBB WiMAXを選びました。
    無制限で使えるのが嬉しいですね。以前よりもコストダウンにもなったので乗り換えて良かったです。

    Categories: 未分類

    Comments are currently closed.