• トリプルモニタにすると作業効率UP

    トリプルモニタにしよかな。無駄に。トリプルモニタあこがれ。いつも5870撤去しなきゃって思うけどめんどくさい。PCケース開けるのがめんどくさい。重い。ケースだけで重い。しかも5870撤去したらトリプルモニタにするのにまた手間かかるし。めんどくさい。でもPCの調子悪くなる。三万円投じてトリプルモニタとか、考えただけでよだれ出てくる。そして結局トリプルモニタになるのであった。液タブ取り入れてトリプルモニタになって最初に思ったことを。『トリプルは身に余る』今日はせっかくだから原稿すっぽかして記念落書き。パソコン使って何年だろ。トリプルモニタにしたいのだが。買い替え時まで我慢かな。win8の次が出たらにするか。

    U24EだとVGAとHDMIの端子が近すぎて、トリプルが物理的に出来なかった。ノートPCって内蔵液晶を消してHDMIとVGAのデュアルモニタって、できるのかな。もしくは、内蔵+VGA+HDMIのトリプルモニタとか。x1のグラボ複数刺しても。x16が増えればだけどZ87でもCPU側から出るのは最大16レーンだしx8とx8で運用するのはなんだか勿体無い感ある。どうせならX79チップセットのマザボ買って2枚刺しかな。ハイエンドのグラフィックボードは、性能もそうだけど消費電力もかなり高くなる。SLIで2枚以上使うとなると、今回の環境(780x2枚)で500W超だった。500Wは家庭用の電子レンジ並み。今のグラボは高負荷かけるとファンから異音がするから、boinc用で750Tiに乗り換えるのも有りかな。価格からすると2枚挿し出来るけど、2枚目は転送速度がボトルネックになりそう。このマザボどうだったかな。

    家も4面マルチモニタ構成(最大6面)にしてるのでオンボードとグラボ2枚が突然コンフリ起こす事が有る。使わないモニタを無効にしないと割り込み割り当てリソース不足におちいり再起動起こす。PCI-Express×16に刺さってたグラフィックボードをPCI-Express×8に刺し変えてやった。コレでPCI-Express×16が2レーン使えるようになったぜ。増設カード2枚差してやる。ビデオカード換装終了。2枚のモニタの接続の仕方がやや特殊なんだが、普通にこれまで使ってたのと同じ形で認識してくれた。なかなか賢い。

    Categories: 未分類

    Comments are currently closed.